埼玉新聞ゴルフNEWS

平成28年度 第26回埼玉県ジュニアゴルフ選手権大会【男子の部】
(兼)国民体育大会埼玉県地区予選 競技規定

主催:埼玉県ゴルフ協会、埼玉新聞社
後援:関東ゴルフ連盟、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県ゴルフ連盟、埼玉県ゴルフ練習場連盟、埼玉県高等学校ゴルフ連盟

期日と会場

平成28年5月23日(月)嵐山カントリークラブ

参加資格

埼玉県内に在住もしくは在学し、JGAジュニア会員であり、J−sysに登録されていること。
18ホール平均100ストローク以内でラウンドできること。

部門

・15歳〜17歳の部 定員90人
1998年(平成10年)4月2日より2001年(平成13年)4月1日の間に誕生の者

・12歳〜14歳の部 定員40人 
2001年(平成13年)4月2日より2004年(平成16年)4月1日の間に誕生の者

競技規則

日本ゴルフ協会ゴルフ規則とこの競技のローカルルールを適用する。

競技方法

各部門18ホール・ストロークプレー(セルフプレーとする)。正規のラウンドを終了して第1位がタイの場合は、即日委員の指定するホールにおいてホールバイホールのプレーオフを行い優勝者を決定する。なお、3名以上でプレーオフが行われる場合、優勝者以外の者は2位タイとするが、表彰順位及び埼玉県ゴルフ選手権、国民体育大会予選の通過順位はマッチングスコアカード方式により順位を決定する。

参加料

5,000円(消費税込み)
プレー費は各自負担とする(クラブのご好意により5,000円 消費税、食事代は別)

申込方法

申込書に必要事項を記入し、事務局に郵送すること。
参加費は、現金書留または下記の口座に出場する本人の名前で入金し、名前の前に0523の4桁の数字を入力すること。
(例)0523サイタマ タロウ。
振込先:
  埼玉りそな銀行 さいたま営業部
  普通預金No.61790 (株)埼玉新聞社

事務局

〒331−8686
さいたま市北区吉野町2−282−3
埼玉新聞社内『ジュニアゴルフ事務局}
TEL 048‐795‐9932
FAX 048‐662‐6610

申込期間

平成28年4月20日(水)から平成28年5月10日(火)まで。

非課税申出書

個人参加、学校のクラブ活動としての参加、いずれの場合も、非課税申出書が必要となります。非課税申出書は、組合せ送付の際に同封するので記入の上、競技当日ゴルフ場に提出すること。

指定練習

5月6日(金)、13日(金)、20日(金)生徒4人でのセルフプレーとする。(料金は大会同様)
競技に参加する選手のみ1人1回限り。
プレーしない指導者(保護者)の同伴は可能。
予約は4月21日(木)午前10時から。各日スタート枠がありますので嵐山CC(0493−62−7599)へ直接申し込むこと。

表彰

【男子15 歳〜17 歳の部】
優勝者 〜第5位 、参加者全員に参加賞

【男子12 歳〜14 歳の部】
優勝者 〜第3位 、参加者全員に参加賞

特典

・各部門優勝者は、【第38回埼玉県アマチュアゴルフ選手権大会】の決勝シード権を与える。
・15歳〜18歳の上位5名に国体代表候補の資格を与える。第4位から第15位までの選選手に6月14日、15日に行われる【埼玉県ゴルフ選手権大会兼国民体育大会埼玉県予選会】の出場資格を与える。但し、平成28年4月1日を基準とする。
注)本大会選出の5名と6月14日、15日の予選会で国体代表候補3名に国体代表候補の資格を与え、合計8名の中から国体代表3名を決定する。